印鑑ご購入について〜年中無休製造・はんこ・実印の東洋堂

年中無休営業・激安印鑑の東洋堂【印鑑・実印・会社印購入について】
  • 印鑑・実印・はんこの東洋堂は年中無休で即日発送
  • 全てのお問い合わせ
    東洋堂e-shopへメールで問合わせ
    東洋堂e-shop FAX専用注文用紙(PDF)
印鑑の東洋堂公式サイト  >  はんこ百科事典  >  印鑑ご購入について
年中無休で14時迄のご注文は土・日・祝日も毎日発送
  • 宅急便即日発送 5200円以上お買上げ 送料無料
  • ネコポス投函 即日発送

年中無休 印鑑・実印・ゴム印・はんこ 即日発送可〜14時迄 ご注文

印鑑 の東洋堂 印鑑・ゴム印全てが1個より卸価格 大量注文・仲間卸歓迎

印鑑彫刻についてのご説明】

■手仕上げ印鑑  ※3つのタイプにわかれます

3年〜5年の手仕上げ職人

8〜10年の手仕上げ職人

キャリアが15〜20年以上
手彫り職人が印刀手仕上げ

はんこ美人シリーズ

激安印鑑

プレミアム印鑑
※11年W保証証明書付

※当店の印鑑はすべて手仕上げ以上になります

■完全手彫り印鑑  (吉相鑑定彫り)※3つのタイプにわかれます

印刀一筋32年〜手彫り職人

印刀一筋37年〜手彫り職人

手彫り印鑑業界最高峰の
【印匠】伝統工芸士謹刻

開運手彫り特急印
※鑑定書付き

格安セキュリティー印鑑
※偽造防止セキュリティー彫り
※鑑定書付き

セキュリティー印鑑
※偽造防止セキュリティー彫り
※伝統工芸士彫刻証明書付き

印鑑材料についてのご説明】

ランクについて

同じ柘・牛角でも、産地・種類・保管状態で
下記のランクに分かれます

並〜並上

中上

特上 極上
50〜60% 20〜30% 10〜13%

会社の印鑑のように文字数が多い印鑑の場合は、文字が細く欠けやすくなるので、なるべく良質(硬さと粘りのある)の物をお選び下さい。

※天然材の<牛角>各印材1000本位ずつを対象に製造加工した場合のおおよその割合です。

【個人印(実印)についてのご説明】

※実印は9〜24mm迄登録可(地域により20mm迄の場合があります)

印鑑(実印)登録には登録する印鑑の他に、官公署発行の顔写真付き証明書(免許証・パスポート等)が必要です。
詳しくお知りになりたい方は、印鑑登録をするご本人が住民登録をしている区市町村の役所にてお問合わせ下さい。

東洋堂実印サイズ人気表

男性はフルネーム(苗字・名前)で彫刻するのが非常に多く一般的です。
女性は苗字が変わる事が多いため名前だけでお彫りするのが一般的です。

※苗字のみで作成すると一族内で重複する可能性があるので気をつけましょう。

はんこ豆知識

お札にも印鑑(印影)が印刷されているのをご存じですか?

印鑑(印影)イメージ表

赤色の印影(左A)は15mm
朱色の印影(右B)は13.5mm

印鑑(印影)イメージ裏

サイズを選ぶ参考にして
みてはいかがでしょうか。


【個人印(銀行印)についてのご説明】

※銀行口座の開設など詳しくは、お申し込み銀行の窓口にお問い合わせください。

「銀行口座の開設」などで銀行に届ける印鑑です。この印鑑と通帳で預金の引き出しができてしまう大切な印鑑なので通帳とは別々で保管し、実印・認印とは別にお作りする事をおすすめ致します。
“横彫り”にするのが一般的で、男性は「姓のみ」女性は「名のみ」が多いです。

銀行印サイズの東洋堂人気表

【個人印(認印)についてのご説明】

認印と言うと三文判などと軽く考えがちですが「本人が捺した」ことが証明されれば(署名捺印等)実印と効力の差異はありません。※実印の場合は証明(印鑑証明)がとりやすということです。
認印といえど大切な印鑑にかわりないので注文彫り(苗字の縦彫り)をおすすめ致します。

認印サイズの東洋堂人気表

個人用印鑑の80%が以上が印相体です

男性実印推奨

女性実印・銀行印推奨

男性銀行印推奨

認印推奨

フルネーム 名前 横彫り 苗字 横彫り 苗字 縦彫り
 

フルネーム

名前 横彫り

苗字 横彫り

苗字 縦彫り

※13.5mm以上でフルネーム彫刻が可能になります。


印相体についての注意事項

【法人(会社)印鑑についてのご説明】

・会社実印(代表者印)

会社設立時に法務局に登記印(会社実印)として登録し、会社の証明として使用します。法律上、極めて重要な印章となるので、登記印(実印)と銀行印は区別して使用しましょう。

法人(会社)の印鑑は外文と中文にわかれています。
法人実印の場合は外文に「会社名」、中文に「代表取締役印」と彫刻することが一般的(株式会社の場合)です。他には「代表者印」とすることも多いです。

会社の実印と銀行印は分けましょう ※内側(中文)・サイズなど

寸胴 天丸
代表取締役印
代表者印
銀行之印

外側
会社名(団体名)を入れます。

内側
役職名や用途を入れます。

寸胴

天丸

代表取締役印

代表者印

銀行之印

 

15mm

16.5mm

18mm

21mm

△ ○ ◎ ◎

・会社実印を登録する場合、1辺が10mmを超え30mm以内までが登録できます。

・社名にカタカナ、アルファベットが含まれると文字数が多くなり、径が小さいと文字も細くなってしまい欠けやすくなりますので、なるべく大きなサイズを選んでください。

・会社銀行印

会社が預金の支払いや手形・小切手に押印する為、銀行に届ける会社の印鑑で、直接、金銭を動かすときに使うので実印同様に重要な印鑑と言えます。
※銀行印は手形や小切手用紙とは別に保管しましょう。

法人(会社)の印鑑は外文と中文にわかれています。法人銀行印の場合は外文に「会社名」を、中文に「銀行之印」と彫刻するのが一般的です。他には「代表者印」と彫刻するケースもあります。

※会社実印と銀行印は間違えないように、形状の異なった物(寸胴・天丸)かサイズが異なるように作った方良いです。実印と兼用するのは「実印を持ち出す」ことにもなり、トラブルを引き起こす可能性があるので避けた方が良いです。

・役職印(役職者印)

役職印とは、専務・常務・支店長・営業所長など中文に役職名が入った印鑑の事です。
会社の認印の一種と言えますが、捺印した文書・取引内容によってはとても大切な印鑑にもなりますのでお取り扱いにはご注意下さい。

法人(会社)の印鑑は外文と中文にわかれています。役職印の場合は外文に会社名を中文に「専務之印」「常務之印」「支店長印」「営業所長之印」というように“印・之印”をつけて文字数を偶数にした方がバランスが良くなります。

・会社角印(社印)

角印とは、会社印よりやや大きめの会社名だけを彫った四角い印鑑です。
個人でいえば「認印」の役目で使われることが多いので、より丈夫な材料で作ることをおすすめします。代表社印と合わせて使われ、主に契約書、領収書、請求書、注文書、賞状など会社の外部に対して発行する文書に捺印する「団体の証」として使用されます。

法人(会社)角印の場合、四角の枠に社名を配字します。 一般的には縦彫り(捺印時に右上より左下)で彫刻しますが、英数字を含む社名の場合は横彫り(捺印時に左上より右下)で彫刻した方がレイアウトが良くなります。社名の文字数によってはバランスをとる必要がありますので、社名の最後に「印」や「之印」をつけ調整します。

15mm

16.5mm

18mm

21mm

24mm

27mm

30mm

△ △ △ ◎ ◎ △ △

会社角印

角印
角印
縦彫り 縦彫り 横彫り 横彫り

一般的に社名で彫刻します。バランスをとる為、最後に”印や之印”を付ける事があります。

縦彫りが多いのですが、英数字やカタカナが多い場合は横彫りの方がバランスが良いです。
 


■落款印・学校印  ※角印

10.5mm

12mm

13.5mm

15mm

18mm

21mm

24mm

27mm

30mm

36mm

45mm

50mm

60mm

ロウ石・青田石・柘などで
落款印に良く使われる大きさです

柘の別注品で学校印やお寺等の
落款印に多く使われます



印鑑通販の東洋堂e-shopご注文に関して

ネット通販では、お客様に安心ご満足頂けるよう様々なサービスをご提供しております。

お電話によるお問い合わせ

FAX注文用紙はこちら(PDFが開きます)

メール

東洋堂の会社概要

24時間フル稼働の印鑑製造工場

東洋堂では、激安印鑑・チタンハンコ・シヤチハタ別注品・ゴム印やスタンプ全て製造、加工、販売まで自社で行っております。そのため、技術とスピード・低価格を実現。大量注文も東洋堂にお任せください。

宅急便¥520 ネコポス投函¥260 お買い上げ合計金額¥5200以上で送料無料